タイヨウスクール
​名前に込めた思い

タイヨウは「太陽」と「大洋」を意図したネーミングです。 明るくかがやく太陽のイメージと、無限の可能性を秘めた大きな海。

タイヨウスクールで学ぶ子供たちの未来が、明るく希望に満ちたものであるよう願いを込めました。

mae_edited.jpg
ino3_edited.png
matsu_edited.png
koma_edited.jpg
sa_edited.png
iwa_edited.png
logo_tatesmall.png
taka_edited.png
ino2_edited.jpg
koma2_edited.png
kita_edited.jpg

3つのポイント

多方面からのアプローチ

様々な療育

ユニークなプログラムが満載

タイヨウスクール武蔵新城では、「集団生活の中で、個々の得意を見つけ伸ばす」との理念のもと、ひとりひとりに寄り添いながら、長所、短所、得意、不得意を知り、多面的なアプローチを通して子供たちの将来的な選択肢の幅が広がるような療育支援を目指しています。

具体的には、1コマ15分程度を基本として様々な療育を遊びながら学んでいく仕組みです。 その中で、自分の好きなことや興味のあることを見つけ出せるように、できるだけいろいろな療育を子供たちに提供するよう努めています。

粗大運動・微細運動はもちろん、ゲームや遊びをしている感覚を持てる療育プログラムを作成し、楽しみながら中枢神経を刺激できるようにしています。 また、ともだちや先生との学びや遊びを通して、他人とかかわることへの興味やコミュニケーションの楽しさなどを感じることができるようなプログラム(ソーシャルスキルトレーニング SST)を目指しています。

タイヨウスクール
​事業への思い

タイヨウスクール武蔵新城

​富山 貴史

高校を一度退学しました。

子供の頃、私は人付き合いが得意ではなく、どちらかと言えばわがままで、一匹狼的な行動が多かったと思います。 スポーツは何でも得意でしたが、大人や周囲の評価は自分が考えていたものとはかなり違っていたように覚えています。

私は高校を一度退学し、別の高校に編入した経験があります。 多少努力の差はあったのでしょうが、環境を変えたことで勉強面でもスポーツの面でも最初の高校の時とはずいぶん違う評価を受けることができました。 また、日本の大学では行き場すらなかった私ですが、米国の大学へ行くことで無事卒業まですることができました。 国や、時代、更に環境により価値観も大きく変わることを身をもって学びました。

社会の中で生きていく以上、相対的な評価というのはある程度避けられないことであり、綺麗事ばかりでは生きていけません。 ですが、いろいろなことを知り、経験し、視野を広げることで、子供たちの可能性もまた広がるのではないかと考えています。

この事業を通して、お子様方の将来の選択肢を広げるお手伝いが少しでもできればと願って居ります。

運営会社

​商号   株式会社YFM

本社   東京都大田区北馬込2-48-9

資本金  1,000万円

代表者  代表取締役社長 富山 貴史

主要事業 教育事業・介護事業

​サイト  https://www.yfm.jp/